ニキビは顔だけじゃない【身体の吹き出物を解消して美ボディー】

-Contens-

背中の吹き出物

背中

手の届きづらい範囲である背中は、しっかり汚れを落としきれない場合があることから細菌が付着しやすいといえます。そのため背中ニキビが発症しやすく、乾燥や紫外線、衣類の刺激などから守ることでケアをすることが出来ます。

おしりに発生する

お尻

おしりは顔のようにたくさん皮脂が発生しませんが、衣類や蒸気によってニキビが出来てしまいます。衣類は出来る限り肌に優しい素材を使用し、肌に合った石鹸を利用しましょう。

タイプの違う跡改善

ガッツポーズ

ニキビ跡は皮膚の表面だけを改善しがちですが、内側のケアをしない限り症状をぶり返ししてしまいます。また跡には2つのタイプがあり、タイプに合わせて治療方法が異なってきます。

裏付けのない噂

女医

ニキビは潰すと治るなどの噂がありますが、これは嘘であり症状を悪化させてしまいますから気をつける必要があります。また高価な美容アイテムを使用しても吹き出物に関した知識がない場合は、効果を得られないでしょう。

ホルモンと細菌感染

悩む女性

肌トラブルの一つであるニキビは、思春期の方を中心に現れる症状ですが、思春期を過ぎた大人でも関係なく現れます。ニキビは性ホルモンとの大きな関係性があり、たくさん性ホルモンが分泌されることで皮脂腺の量が多くなり、ニキビが増えるといわれています。そのため多く性ホルモン分泌される思春期にニキビの症状が現れると言うことが出来ます。ここで成人した大人が何故ニキビが出来てしまうのかと疑問に思う方がいますが、女性の場合は生理が大きく関わってきます。生理前は性ホルモンの分泌が活発になることからニキビが出来やすい肌になります。また大人の場合は大人ニキビと呼ぶことが多いのですが、別の呼び方として吹き出物とも呼ばれています。これはどちらも同じ意味であり特に違いはないといわれています。

吹き出物が出来てしまうと、茶色や赤色となり色がそのまま残ってしまうことがあります。また膨らんだ状態で残ってしまったり、凹みが残ってしまったりと吹き出物自体を治療することが出来た場合でも、跡などが残り、それに悩みを抱えてしまうことがあります。ニキビは顔の印象など見た目にもいくつかの影響がありますから、跡などもしっかり治療したいと思う方が多くいます。しかし、なかなか改善することの出来ない吹き出物の跡は、正しいケアや治療で改善をすることが出来ます。またしっかりと改善するには、多くの方が美容外科クリニックを利用しています。専門医師にケアをしてもらうことでコンプレックスとなってしまう恐れのあるニキビ跡を完治することが可能ですから、悩みを抱えている方は美容外科クリニックを利用しましょう。

吹き出物は顔に現れる症状だとイメージする方が多くいますが、実は顔以外の身体にも現れる症状だということを覚えておきましょう。毛穴に細菌が入り込むことで吹き出物になるため、身体の皮膚の毛穴であれば吹き出物は、どこにでも現れてしまうと考えて良いでしょう。またケアをしっかり行なうことの難しい背中などは、細菌の感染がしやすく吹き出物が出来やすい場所でもあります。このように顔のパーツである鼻や、口元、おでこ、頬など以外にも背中やおしり、胸など吹き出物は身体の様々な部分に現れる可能が高いのです。これらの治療は美容外科クリニックなど専門分野で治療やケアを行なうことが可能です。症状が悪化してしまう前に、部位ごとによって違う改善方法で悩みをしっかり解消しましょう。